北朝鮮が核実験

あまりにも予定調和が取れすぎていて、疑わしい気もしないでもないですが、どうやら北朝鮮が中国の言いつけを守ったようです。 結局先回のミサイルも核弾頭抜きのの発射実験と見て差し支えないかと思いますが、別に腹の探り合いということでもないでしょう。 安部新政権ができてからまだ日は経っていませんが、近く予定されている訪韓の意図がいまいちつかめ…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

タイでクーデター!

実際はかなり驚くべき内容ですが、その背景をかいつまんでみます。 もともと、タクシン首相は2006年4月に退陣表明をしており、チッチャイ・ワンナサティット副首相が職務を代行することになっていたのですが、事実上の権限委譲がなされておらず、タクシン首相が職務を取り仕切っていました。 これが国民の反発を招き、軍が介入したという経緯です。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

男子ご出産に感謝!

秋篠宮妃紀子さまがめでたく男子を出産なさいました。これには天皇家もほっと胸をなでおろされたことでしょう。 当然我々国民も喜ぶべきことであって、目先の問題はとりあえず解決しました。 さて、女系天皇がなぜダメなのか。ちょっと古臭い考えと思われるかもしれませんが、これは純血であることの証明だと言われています。 世界で、男子一系統の家系を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小泉首相の外遊と中東情勢

ここに来て、小泉首相が次々と外国に訪問しています。 これが何を意味するか? ただのお遊びで一国の首相はここまでしません。 しかも政府用の飛行機で。 とりあえず行った国について。 1.カザフスタン  元ソ連でスンニ派イスラム教国家。解体後は大統領の強権体制で国を引っ張っているそうです。あの辺りの国としては落ち着いているほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユダヤ教の話

7月12日、イスラエルがレバノンに侵攻して1ヵ月半、何とか停戦まで漕ぎつけましたが、状況はまだまだ改善されたとは言い切れません。 中東問題は、その背景が複雑なため、なかなか一概に捉えにくい点があります。 そもそも、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教と、起源を同じくすることは多くの方の知るところですが、どうして対立するのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社について

8月15日、東京は雨が降っていたそうですが、福岡は気持ちいいくらいの晴れでした。 今回、小泉首相が靖国神社に参拝して、いくつかの物議を醸し出していますが、何となく的外れな議論もあるようです。 僕は賛成派です。地方に住んでいるので靖国神社にはいけませんでしたが、かわりに護国神社に足を運びました。 各地の護国神社では毎年8月13日~1…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

憲法についての個人的な所見

日本における憲法といえば現行の日本国憲法ですが、これには賛否両論あります。 平和憲法であるから真摯に護るべきだ、アメリカの押し付け憲法だから改憲すべきだ云々。 ところで、日本の最古の憲法といえば十七条憲法ですが、改めて読み返すと、誇らしい気持ちになります。 かなり長いですが、原文と僕なりの意訳を載せてみます。 一に曰く 和を以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮問題について

北朝鮮問題について 本文 「はじめに」について 今回は、中国と北朝鮮の関係について考えてみます。 7月6日に北朝鮮がミサイル実験をした後、中国の外交官が北朝鮮に行きましたが、金正日とは会ってないようです。 北朝鮮が追い返したとはちょっと考えにくいところです。 むしろ、中国が一方的に通知をして帰ったと考えるほうが自然です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめに

最近キナくさい話が増えてきました。 多くの人は不安になっていると思います。 特に何がとかじゃなくて漠然と…… このブログは、いくつか報道されている事実から、世界の動向について検証していこうというコンセプトの元に始めることにしました。 当然いたって恣意的です。 限られたソースから話を広げるわけですから、間違えていることもある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more